2020年7月16日(木)の晩ごはん「とうもろこしの炊き込みごはん」と、シングルマザーの寝落ち問題

こんにちは。シングルマザーのRainyです。
2020年7月16日(木)の晩ごはんを紹介したいと思います。

今週は、主にこちらの食材と、冷凍してある肉、魚を中心に献立を考えています。

2020年7月16日(木)の晩ごはん「とうもろこしの炊き込みごはん」

・とうもろこしの炊き込みごはん
・牛ステーキ
・グリル野菜(インゲン、じゃがいも)
・サラダ(フリルレタス、ベランダトマト、きゅうり、ラディッシュ)

前の職場でいつもルマンドをくれた上司が、「俺の唯一の得意料理や!」と言って教えてくれたのがこの、とうもろこしの炊き込みごはん。

炊飯器にセットするとき、「そぎ落とした生のままのとうもろこし」と「バター」を入れて炊く、というもの。水の量は普段と同じでOK。上司は芯も一緒に炊くとより味が出るといてましたが、我が家の炊飯器は3合炊きなので、今回は実だけにしました。

食べるときに少し塩を振る

プチプチとフレッシュな感じに炊き上がり、とてもおいしいです。みなさんもやってみてね。

シングルマザーの寝落ち問題が切実すぎる

何ごとも続けるのが大事、と思いつつ、何をやっても続かない私。そんな私にも、ここ最近唯一続いていることがある。それは、

「寝落ち」

続いてしてしまっている、とも言う。

Momoを寝かしつけるため一緒に布団に入り、1時間におよぶ寝かしつけを経て、ようやくMomoの目がとろんとしてきたか、というところで気づくと朝。そんなことがここ数週間続いている。

目が覚めてすぐ、時計を見て朝だと気づく。ああああ。
Momoが寝たら、あれとこれとそれと、あとあれもしようと思ってたのに!洗濯物もたたんでないし、晩ごはんの食器も洗ってない!と、絶望的な気持ちになる。

ワンオペシングルマザーがまともに家事をできる時間、そして自由に使える時間、というのは、子供の寝ている間ぐらい。寝落ち問題は、本当に切実なのです。

これには本当にまいったので、いろいろな対策法を実践してみた。

まず、Momoが熟睡モードに入るであろう、22時30分にアラームをかける。22時30分になったらアラームを止めてすうっと起きあがり、Momoの寝顔を眺めて家事に戻る。家事は30分程度で終わるだろうから、そのあと、レモンサワーを飲もう。そして、もうずっと読んでない本も読もう。よし。さあMomo、今日はもう寝るよ、と横になり、そのまま朝になったため失敗。レモンサワーの夢を見た。

翌日。寝かしつけの前に、濃いめのコーヒーを淹れて飲むことにする。Momoに、「眠っちゃってお仕事がたまるといけないからでしょ?」とバレる。そう、お母さんにはやることがたくさんあるのぞ、だから本当は、Momoと一緒に9時間も寝てなんかいられないんだ!と威張る。カフェイン効果で頭がさえたまま寝かしつけにはいる。うん、眠くない。今日はきっと大丈夫だ。カフェインの力侮るべからず、と、携帯でカフェインについて調べてみる。へえ~玉露ってこんなにカフェインあるのか~という記憶を最後に朝。

最近、Momoのおままごとで、ぬいぐるみが「よし!今日はもう寝るよ!」と言っていた。あ、これは。と思う。私が寝かしつけを始めるときの、気合の入ったセリフだ。続きをみていると、寝かしつける側のぬいぐるみが、寝かしつけられる側より先に寝てしまった。

ん?私もしかして、Momoよりも先に寝てる?

コメント