【子ひとり母子家庭の家計簿公開】2020年6月

こんにちは。シングルマザーのRainyです。
2020年6月、母子ふたり暮らしの家計簿を公開したいと思います。

母子家庭の家計簿公開:2020年6月

2020年6月家計簿
項目 結果
給与(手取り) 178,988円
食費・日用品 28,883円
光熱費(電気・ガス・水道) 15,015円
ガソリン 7,195円
おこづかい 16,620円
病院代 930円
車積立 7,000円
Momo貯金 40,000円
メイン貯金 63,345円

*給与は家賃天引き後の金額です。

食費・日用品費:28,883円

食費、日用品費ですが、実際の内訳は以下となりました。

項目 内訳
食費 23,900円
日用品費 4,983円

光熱費:15,015円

今月は、2ヶ月に一度の水道代の請求がありました。

項目 2020年6月 前回の請求 前回比
電気 2,368円
67kWh

2,930円
94kWh

562円↓
ガス 3,789円
15m3
6,140円
27m3
2,351円↓
水道 8,858円
26m3
7,018円
20m3
1,840円↑

電気:前回比-562円
こたつを全く使わなくなったのと、夜、Momoと一緒に寝落ちしてしまうことが多かったのが要因かなーと思います。

ガス:前回比-2,351円
お風呂(バランス釜!)の「能力設定」を「大→小」に切り替えたこと、シャワーで済ました日が多かったこと。皿洗いにお湯を使うのを止めたことの3つが考えられそうです。季節的なものですね。ただ、その分水道代が増えてしまいました(詳しくは後述)。

水道:前回比+1,840円
在宅勤務で日中も水道を使用したこと、お湯をためずシャワーで済ませた日が多かったことがあげられそうです。お湯をためた日は、残り湯を洗髪や洗濯(「洗い」のみ)に使っていたのですが、シャワーのみの日は新しい水で洗濯をすることになってしまうのです。そうなると、洗濯1回あたり40Lほどの使用量が増えていたことになります。反省。来月はお風呂をためてはいるように戻そうかな。

ガソリン代:7,195円

在宅勤務日があったので、予算を11,000円→8,000円に減らして設定しましたが、予算内で収まりました。

おこづかい:16,620円

おこづかいの主な支出内容は以下でした。

 

支出 金額 メモ
携帯料金 1,800円  
保育園関係 2,100円  
TOEIC積立 1,298円  
化粧品 1,284円  
Momo用品 1,658円 夏用ワンピースを2枚購入
お酒 2,100円  
炭酸水・ジュース 1,300円  
外食費 1,560円 ファミレス1回、公園でのお昼1回
レジャー 1,700円  
その他 1,820円 カブトムシ飼育用品など

公園で食べるのに急遽買ったお昼(460円)は、計画的にお弁当を持っていけばカットできたかな。

病院代:930円

Rainyの病院&薬代。

2020年6月の家計簿まとめ

今月は、178,988円の手取りから、103,345円の貯金ができました。
来月は水道代を抑えること、食費をもう少し減らすことを意識して、やりくりしていきたいと思います。

2020年7月の家計簿はこちらで公開しています↓

2020年7月の予算計画はこちら。

コメント