2020年8月13日(木)の晩ごはん「焼鮭」「肉じゃが」と、「子供の休日の起床時間は、なぜこんなに早いのか」

こんにちは。シングルマザーのRainyです。
2020年8月13日(木)の晩ごはんを紹介したいと思います。

今週は、主にこちらの食材と、前回の買い出しからの残りでやりくりしています。

前回の買い出し↓

2020年8月13日(木)の晩ごはん「焼鮭」「肉じゃが」など

・鮭の塩焼き
・甘とうの揚げびたし
・肉じゃが
・ベランダトマト
・とうもろこし
・鶏だんご入り春雨スープ

「鶏ミンチ」を使って作った鶏だんご入りの春雨スープ、Momoから好評でした。

とうもろこしは、親戚からのおすそ分け。大きいのを5本ほどもらったので、茹でてから冷凍しました。

上の写真のとうもろこしは、それをレンジで解凍したもの。うーん、実がしわしわにはなってるわけじゃないけど、水っぽくてイマイチ…。茹でたてを食べたときは本当においしいとうもろこしだったのに。私はあのおいしさをだめにしてしまったのか、と不安になって「とうもろこし 冷凍」と検索する。

「茹でてから冷凍」もNGではないけど、一般的には「生のまま冷凍」のほうが推奨されているよう。そうか、生のまま冷凍するんだった、ごめんよ、と、大量の「フローズン茹でとうもろこし」に向かってつぶやく。

子供の休日の起床時間は、なぜこんなに早いのか

平日、いくら起こしても「だっこ、だっこ」などとぐずぐずして、なかなか起きてくれないMomo。土日になるとなぜか、立場が完全に逆転する。

早いときには5時ごろには自主的に目を覚まし、「休みだから遊ぶぞー!」などと言って、あらゆる手段で私を起こしにかかる。「まだ夜だよ」などと説得を試みるが、「もう外が明るいから朝だよ」と一蹴される。

「休みだから遊ぶぞ」VS「休みだから寝るぞ」の始まりである。

私の腕や顔を引っ張り、物理的に起こしてやろう、というパワー系のMomo選手。ならばこっちは頭脳系で、と、Momoに少し時間のかかりそうなオーダーを出す作戦でいくことにする。

「お母さん、おなかペコペコで起きられないから、ままごとキッチンで朝ごはん作ってほしいなあ。」

「朝ごはんですね、おひとりさまですか?こちらでお召し上がりですか?」とのりのりのMomo。

ここまできたらもう、この先10分間の睡眠時間は確保されたも同然だ。

「ちょうちょう(少々)お待ちくださいませ~」とキッチンにむかうMomo。私は二度寝の態勢に入る。

待つこと(寝ること)10分。シェフMomoによる朝ごはんが完成。

ぶどう+パン=ぶどうパン
ぶどうジュース

ぶどうジュースは、折り紙を「卵のパック」で包み、ペットボトルのキャップをつけたもの。異色のものを上手に組み合わせて、一つの作品にする。Momoの豊かなアイディアやけなげさに、布団の中で感動する母。ああ、私が寝ている間に、Momoはいろんなことを想像して、考えて、これを作ったんだね。起きて、作っているといころを見てあげればよかった、と反省する。

反省しているうちに

、もうすっかり目が覚めてしまった。今日もMomo選手の勝ちか、と思う休日の早朝5時15分である。

コメント