2021年1月19日(火)「ハムソテー」と母子家庭の恋愛事情?

こんにちは。シングルマザーのRainyです。
2021年1月19日(火)の晩ごはんを紹介したいと思います。

今週はまだ買出しに行っていないので、家にある材料でやりくりしています。
前回、前々回の買出しはこちらです↓

Sponsored Links

2021年1月19日(火)「ハムソテー」

・ハムソテー&千切りキャベツ
・マカロニサラダ(マカロニ、ツナ、ピーマン、パプリカ)
・セロリの浅漬け
・スープ(ほうれん草、たまご)

先日母がくれたお歳暮らしきハム↓

厚く切ってハムカツにしたらおいしそう~と思ってたんだけど、くたくたで余裕がなかったので「ハムソテー」にして食べました。とんでもない手抜きメニュー。でもやっぱり、お歳暮のハムは焼いただけでもおいしいね!

母子家庭の恋愛事情?

少し前に「離婚後の虚無感」について書いた。あれから薬を少し増やしてもらって、通勤の車中で泣いてしまったりすることはなくなった。でも。虚無感、というか、「もの悲しさ」みたいなものは相変わらず続いていて、ふとしたときに「ひとりぼっち(厳密にはふたりぼっちだけど)」を感じて、寂しくてどうしようもなくなることがある。

Momoとふたりの暮らしは楽しい。毎日色んなことが起こるし、けんかをすることもあるけど毎日充実しているし、Momoが成長する様子を見て元気をもらえることもたくさんある。

でも。

その気持ちを、Momoの成長を、毎日の色んなできごとを共有できる大人がいたらいいのに、と思ってしまう自分もいる。話をして、感想を言ってくれたり、私を軌道修正してくれたり、時には肯定してくれたりするような。

今でも不思議なんだけれど、離婚に向けた別居中、周りの人や家庭をうらやましいと思うことって本当になかった。うちはうち。よそはよそ。「隣の芝」を青いと思うことがなぜか、本当になかったんだよね。

でも。いざ離婚が成立して。私には、隣の芝が「見えていなかっただけ」だったんだ、と思うようになった。常に目前の問題でいっぱいいっぱいで、視野が狭くなってたのかもしれない。見えていなかっただけでやっぱり、隣の芝は青かった。

結婚していた頃のことを考えると。「隣の芝」というのが、実際には外から見えるほど青くはなくて。みんなそれぞれ色んな問題を抱えていて、それぞれきっと、毎日の生活でいっぱいいっぱいなこともあるんだと理解している。大好きなパートナーにだって不満はあるだろうし。頭では理解しているけど、猛烈なさみしさが襲って、心がついていけない。

いいなあ、みんな。このままずっとひとりぼっちだったらどうしよう。このままどんどん歳をとって、おばさん(すでにおばさんだけどw)になって。そんなのさみしなあ、って。どうしても、そんなことを、思ってしまう。

高校生みたいで笑っちゃうけど、私、恋に恋してるのかもなあ。Momoのことを考えたら再婚なんて全く考えられないし。私ひとりで、ちゃんと大学まで行かせるぞ!という気合いはばっちりなんだけど一方で。

あ~あ。シングルマザーなのに。恋に恋してるようじゃだめだなあ、と反省。みんなはどうなんだろ。シングルマザーの友達もいなしなあ、とひとりぐるぐる考える日々です。

コメント

  1. ふみよ より:

    はじめまして。いつも尊敬しながら読ませてもらってます\(^o^)/

    あたしは5歳男の子のシングルマザーです(^^)

    とてつもなく寂しさが襲ってきますよね(-_-)わかります。
    このまま一人かなて思います!笑
    結婚はいらんけど恋したい…多分あたしの場合は話し相手が欲しいんやろなて…笑

    あたしも最近どうしようもない気持ちやったからコメント始めてやったけどついついm(_ _)m

    応援してます♪
    お互い無理せず気合い入れて1日過ごしましょー(^^)

    • Rainy Rainy より:

      ふみよさま

      はじめまして。コメント嬉しいです。ありがとうございます。
      ほんと、とてつもない寂しさですよね。話し相手が欲しい、、、まさにそれ。シングルってやっぱり周りから一線置かれがち?だし、話しても悩みの種類とかちがいそうだし、、、なんか深入りできない感じ、ありますよね。
      無理せず、お互い頑張りましょう♪またお待ちしてます。

      Rainy