パワハラで病休とることにしました

シングルマザーのRainyです。久しぶりの更新です。
2021年12月7日(火)の晩ごはんを紹介したいと思います。

Sponsored Links

2021年12月7日(火) 「チキンカツ」

・チキンカツ
・浅漬け
・おみそ汁

冷凍しておいたチキンカツを揚げただけ。みそ汁には、大根、にんじん、しめじ、白菜、玉ねぎなどたくさんの野菜を入れました。野菜のみそ汁は、はじめに具材を炒めてから作るのがお気に入り。油揚げがあれば入れてもよかったな。

パワハラで病休とることにしました

疲れました。
この一週間、本当にいろんなことがあって。

少し前から何度かブログに書いてましたが、秋口ぐらいから、会社でいじめ?みたいなのにあってました。

相手はもう一人の通訳で、私の母と同じ歳の人。彼女と(たぶん)個人的な関係のある上司なども加わり、11月半ばぐらいからは「いじめ」というより、「パワハラ」みたいな状況になってしまっていました。

何人かの同僚は私の味方をしてくれましたが、あまりの仕打ちに心が折れ、壊れてしまう前に逃げることにしました。

幸い、会社には「病気休暇」という制度があり、療養のために1ヶ月間の有給を取得できるということがわかったので、通院先の精神科で診断書を出してもらって、ひとまずしばらくお休みすることにしました。

上司に診断書を出しに行く日。「なんて言おう」とか「なんでこんなことになったんだろう」とか。いろんなことを考えていたら、信号待ちで前の車に追突してしまいました。

なんかもう踏んだり蹴ったりで。

出勤するなり「被害者の方に怪我がなければ(あなたのことは)いいです!!」と言われこれまたしょんぼり。

上司はシングルマザーの私が病休をとるなんて思ってもいなかったみたいで、「寝耳に水」みたいなリアクションでした。(「精神病なの隠して働いてたんですか???」と言われました。笑)

というわけで、しばらく仕事をお休みすることになりました。

「病休」と言っても「療養のための有給休暇」なので、休んでいる間も変わらず給与は出る予定です。

で、実は。ちょうどいいタイミングで「こんな仕事あるけどやってみない?」というお話をいただいて。

病休が明けたら、元の会社に復職はせず、新しい仕事を始めるつもりです。

ちなみに時すでに遅し、ではありますが、後になってパワハラの事実を知った社員が動いてくれるようだということを聞きました。

この数ヶ月、辛くてMomoの前で声を上げて泣く日もあったけれど、支えてくれた同僚のおかげでなんとか頑張って働けました。仕事も、会社も、同僚たちも、本当に大好きだった。もっと一緒に仕事したかったなあって、それだけが心残りです。

次の仕事については、詳しいことが書けるようになったらこちらでもご報告しますね。

パワハラ事件のその後について書きました
新しい仕事について

コメント

  1. リカ より:

    こんにちは。
    会社でとても嫌なことがあったんですね。
    仕事のストレスは我慢しすぎてはだめですよ~‼
    Rainyさんは家庭の大黒柱だからって気持ちがいっぱいありすぎて、頑張りすぎちゃってるかもしれないですね。でも少しでも楽しくて、少しでもラクな仕事があるならそのほうがいいし、つらくても頑張って一生懸命働くことがいいわけじゃないと思いますよ~
    不真面目かもしれませんが、私は子供が小さい時は理由をつけては仕事さぼって(もちろん有給使って)うちで一人でのんびりしたり、ずっとゴロゴロ寝てたり、家事も仕事もなんにもしたくないって実家にご飯食べさせてもらいに行ったりしました。
    友達にもたくさん助けてもらいましたし。旦那さんは仕事以外はまったく何もしない人ですが好きで好きで一緒になって、結婚して24年経ちましたが今でも大好きです。
    Rainyさんがそのうちまた大好きな人にめぐり逢って、モモちゃんもみんな笑って家族が増えると楽しいかもしれないですね。それはでも運命だから、今はゆる~く何とかなるさ!ぐらいでしばらく過ごしてくださいね~
    Rainyさんの面白さと、モモちゃんのママとはまた違った面白さに、いつも癒されてるのでついついコメントしてしまいますが、応援しているよ~。どこかで応援している人がいるからね。そのままのRainyさんで楽しそうなことにチャレンジしていってね‼

    • Rainy Rainy より:

      リカさん

      いつも温かいコメント、ありがとうございます。こんな気まぐれブログに遊びに来ていただけるでだけでも嬉しいのに、こうして応援メッセージまでいただいて、なんとお礼したらいいのやら、です。

      リカさんはご主人と結婚されて24年にもなるんですね。そんなにたくさんの時間を一緒に過ごして、今でも大好きっていえるの素敵だなあ。私もいつかまた誰かを大好きになって、その誰かが私のことを受け入れてくれたら。リカさんみたいな家族をつくりたいなあと思いました。へんてこりんな私とその娘(!)だから、先が思いやられますが、!笑

      少しゆっくりしながら、次のワクワクすることを考えて過ごしてみます。休むのも、ちゃんと休んで元気な母ちゃんでいるのも私の大事な仕事♪ですよね。

      元気出ました♪リカさん、ありがとう〜!

      Rainy