放送大学大学院の学費に使える給付金情報(ひとり親向け)

こんにちは。シングルマザーのRainyです。

以前からちらほらと決意を書いておりましたが、ついに放送大学大学院の履修登録を行いました!Yay!

4月から3年をかけて、修士の学位を取得したいと思います。

放送大学の学費をまかなうのには「ひとり親自立支援教育訓練給付金」という給付金制度を利用しました。(詳しくはこちらの記事を参照)

今日は、通常2年で修了できる修士課程を3年かけて受講する理由・最大限に学費を抑える方法について書きたいと思います。

Sponsored Links

放送大学大学院の学費に使える給付金情報(ひとり親向け)

放送大学院(修士課程)には、下記の在籍方法があります。

・修士全科生
・修士選科生
・修士科目生

なんだか名前が似ていて違いがよく分からない…という方。

はい、私もそうでした。笑。

具体的にどんな違いがあるか、下記にまとめてみますね。単位数は「臨床心理プログラム」を履修した場合のものです。

修士全科生」正規の修士の学生「選科生・科目生」は授業の聴講・単位の授与のみ(学位の授与がない)ということになります。

ここで注目して欲しいのが、選科生・科目生」は「ひとり自立支援親教育訓練給付金」の対象講座であるということです。

放送大学では全科生になった場合、「選科生・科目生」として取得した単位を引き継ぐことができます。つまり、まず「選科生」として必要な単位を取得し、全科生になってからの2年間は、実習・論文に集中するということが可能なのです。

「選科生」として支払った入学料・授業料は「ひとり親自立支援教育訓練給付金」で全額カバーされます!

というわけで、この方法を用いると、274,000円の自己負担で修士の学位を取得することができます!(臨床心理プログラムの場合。他のプログラムはもっと安いです。)

通学制の大学院と比較すると、この金額は破格です。

全科生では、選考に通れば「日本学生支援機構」の返還型奨学金や「北野生涯教育振興会」の給付型奨学金を受けることもできるようです。

私も、全科生になったら「北野生涯教育振興会」の方に応募しようかなと思っています。

ちなみに、放送大学院出身ってどうなのかしら?という疑問がある方もいるかもしれません。

研究者として働いている友人に聞いたところ、「博士課程に進めばどこの修士出身かなんて問われなくなる、研究者になればどこの博士出身かなんて問われなくなる。どれだけ論文が書けるか、結果が出せるかが全て。」と言っていました。

まさか自分が離婚するなんて思ってもいなかったし、その数年後に修士課程に通うなんて想像もしていませんでした。

人生って、本当に何があるか分からないね。

私が人生を変えるヒントと勇気を与えてくれたみんなに感謝。

ここから先は、自分一人で頑張っていかなくてはいけません。負けないぞ。誰かを見返すためじゃなくて、自分をもっと成長させるために。ちゃんと自分で生きていけるように。

クリックで応援お願いします↓ Rainy♪
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
大学院
Sponsored Links
Sponsored Links
\シェアする/
Rainy Days

コメント